久しぶりの州都散策。
c0198524_18584535.jpg
初夏ですか?ってくらい暖かく最高の天気だった復活祭(イースター)休日中日の日曜日。僕達は夕方から久しぶりに州都・Stuttgartへと出かける。




c0198524_1922767.jpg
午後4時頃自宅を出発してアウトバーンをかっ飛ばし(といっても時速120〜140km。安全第一)州都へと向かう。出発してアウトバーンをしばらく走ると空は不吉な雨雲に覆われいきなり想定外の夕立ち(涙)。しかし幸いにも夕立ちはしばらくすると止み無事晴天のStuttgartに到着。まずは街の中心地から車で15分程の市民の憩いの場(?)である森へと散歩に行く。
c0198524_195941.jpg
僕らが住む黒い森(針葉樹がメインのため薄暗く見える)と異なる明るい新緑が目に眩しい広葉樹の森。新芽の鮮やかな緑が気持ちよい。
c0198524_1964557.jpg
森といっても平坦ではなく、アップ&ダウンの激しい山のようなこの森。その地形故かマウンテンバイクで疾走する人々やハードなジョガーをよく目にした。
そして森のあちこちには写真のようなまるで日本の足湯の出来る湯治場のような木屋が点在。残念ながら足湯木屋ではなく、ここでは自然の木を加工したトレーニングマシーン(機械じゃないんだけど)が設置してあってちょっとしたトレーニングが出来る。さすが都会の森。普通にこんなものが設置されているのが正直羨ましい。
ちなみにこの森。州都で唯一オフリードで犬の散歩が出来る場所としても有名で、州都に住む多くの愛犬家が散歩に訪れる。
c0198524_19113078.jpg
森の散歩で腹ごしらえした後は夕飯(笑)。これまた久しぶりの回転寿司(もどき。日本の回転寿司と比べちゃいけません。苦笑)を訪れる。実はこの日は僕の40歳(遂に大台に乗ってしまった。汗)の誕生日で、Tのお祝いに州都へお寿司を食べに行こうという発案でこの日は久しぶりに家族揃っての州都へのお出かけとなる。
c0198524_19162164.jpg
僕達がお寿司を食べている間、Prestoは森散歩で疲れたのか僕の足下で爆睡。最近は携帯マット無しでも普通にゴロンと寝入ってくれるので荷物がかさばらなくなったのは嬉しい(勿論冬場は寒いのでマット持参)。
ちなみにドイツでの典型的な誕生日というのは、誕生日を迎える本人がパーティーをセッティングして友人や家族を招待。特に区切りの良い『0』のつく年の誕生日は盛大に祝うのが習わし。でも実はこのドイツ式誕生日が非常に苦手な僕は、毎年ひっそりとTと一緒に静かに(?)祝う事にしているのだった。
c0198524_19202891.jpg
食事を終えた僕達は、まだまだ明るい州都をブラブラと散策。この時点で午後7時過ぎ。サマータイムのおかげで4月だというのにかなり遅くまで明るい。
c0198524_19221287.jpg
旧城(Altes Schloss)をバックにキレイに咲き誇るマロニエの木々。円錐形に咲く花の房が特徴的。丁度今が見頃。
c0198524_19245493.jpg
チューリップに水仙、色とりどりの花々が咲く花壇の匂いを嗅ぐPresto。今年はなんでも11年ぶりの暖かな復活祭だそうで森にも街にも色々な花が咲き乱れている。
c0198524_1928164.jpg
街の中心のお城の前の芝生の上にゴロンとなり沈み行く太陽を眺める僕達。
c0198524_19292018.jpg
Prestoは久しぶりに装着したマダニ除け効果のあるといわれる『琥珀の首輪』が痒いらしく後ろ足で必死に痒い痒い(笑)。
c0198524_19305269.jpg
ガサガサガサと無我夢中で首周りをウンウン唸りながら後ろ足で掻くPresto。この悩ましくも気持ちの良さそうな顔がいつ見ても笑える(笑)。
c0198524_1932736.jpg
ボリボリ掻き掻きが終わった後は今度は芝生にスリスリごろごろ。何だかとっても忙しい奴(苦笑)。
c0198524_19332489.jpg
ボリボリ掻き掻きやスリスリゴロゴロが一段落してようやく落ち着きを取り戻し城の周囲を見回すPresto。
c0198524_19362373.jpg
ようやく腰をおろしお利口犬の如く伏せの体勢に入るPresto。残念ながらこの体勢でいつまでもじっとしている訳はなく(困)この後もすぐに遠くに犬を発見して警戒態勢に入ったりと人も犬も多い都会で終始落ち着きの無いPresto(まぁ田舎育ちの野生児だし。大汗)。
c0198524_19395488.jpg
Tが撮影したこの日のベストショット『日没の湖畔に映るオペラハウスとPresto』。普段は写真は撮るのも写るのもキライと言っているT。たまにこういう素晴らしい写真を撮るから侮れない(笑)。
c0198524_19422880.jpg
日が建物の間に沈んだ後もしばらくブラブラと街を散歩をして、いつも訪れるアイスカフェでデザートタイム。
c0198524_19453718.jpg
Tはバナナスピリッツ(手前)僕は定番のキュウイのパフェアイスを注文。日が沈み薄暗くなったというのにTシャツ一枚でも全然寒く無い程の暖かさ。まだ4月の終わりだというのにまさに初夏のごとしの最高の天気。こんなに天気が良い日が続くと、今年の夏までちゃんと暖かさが持つのか少々心配。
c0198524_19485762.jpg
久しぶりの美味しいアイスを食べ終わる頃にようやく辺りは薄暗くなってくる。すっかり待ちくたびれたPrestoを連れ車に向かう。こうして久しぶりの州都散策も終了。田舎者の僕達(!?)はすっかり疲れ果て帰路につく。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-04-28 06:12
<< 晴天(薄曇りだけど)の霹靂と自... 暖かな春の日差しの森散歩。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31