晴天(薄曇りだけど)の霹靂と自宅軟禁だった週末。
c0198524_2122233.jpg
先週のオフの日の平和な午後の散歩。飼い主、久しぶりにガックリ激しく足を挫く。




c0198524_2153990.jpg
天気が良い日に最近よく訪れる隣村の森→大草原の散歩ルート。この日もノンビリと森の散歩を楽しんで・・・
c0198524_216567.jpg
大草原でPrestoと大いにフリスビーを楽しむ。
c0198524_218153.jpg
この日は車を降りた瞬間からホワ〜ンと芳しい田舎ならではの自然な糞尿肥料の香りが森中に漂っていた。どうやらこの日は麦畑に肥料を日だったようで、フリスビーをする僕達の先の林道を肥料搭載トラクターがかなりのスピードで行ったり来たり。農家の皆さん、ご苦労様です。
c0198524_21123659.jpg
フリスビーを終え、いつもは静かな林道をノンビリ散歩の筈が、この日はトラクターの往来がかなり激しかったので意外と忙しい散歩となる(トラクターが来るとPrestoを回収、もしくは「右!」のコマンドをだして林道より避難させなければいけなかった)。そしてちょうどこの写真を撮った直後、かなりのスピードでやって来たトラクターを除け、林道に戻った瞬間に後方から自家用車が接近。その自家用車を除けようと思った瞬間にアスファルトと草原の段差に足を捕われて激しく僕は転倒。
c0198524_21175325.jpg
写真は転んだ時にザックリ切れてしまった僕のリーバイスのジーンズ(何だか最近のリーバイス、生地の耐久性が落ちているような気が・・・)。そして久しぶりに左足の膝小僧を擦りむく。そして右足首が激しく痛い。そう、久しぶりに右足を挫いてしまったのだった。挫き癖のある右足。久しぶりに挫いた右足はいつもとは違う痛みで立てない。Tの方を借りてたって見たものの歩けない(汗)。という事でTはPrestoを連れて車を取りに行き歩けない僕を回収。
c0198524_212241.jpg
そのまま救急病院(我が家の目の前。笑)へ。いつもと違う足の痛みから骨に異常があるかと心配だったけれど、レントゲンの結果骨には異常なし。その場で挫いた足と擦りむいた膝小僧の処置を受けその日から自宅軟禁生活のはじまり。
写真は挫いた僕の右足をペロペロと舐める心優しいPresto。という訳で週末は散歩に行く事も出来ず自宅で軟禁。
c0198524_21284623.jpg
Prestoの献身的なペロペロが効いたのか(!?)火曜日にはほぼ復活。Prestoとの朝の散歩も復活。あ〜しかし本当に久しぶりの激しい転倒でした(汗)。
c0198524_2131573.jpg
実は転倒した日から月曜日まで気づかなかったのだけれど、転倒した時に右手で持っていた(未だに左腕が完治していないのでカメラは肩掛けや首掛けではなくてハンドグリップをつけて持ち歩いている)カメラのモニターが壊れてしまったらしい(涙)。電源をいれると写真のようにモニターはまっ白。幸いファインダーでの撮影はオッケーなようで一応写真は撮れるけれど、設定変更などはやはりモニターが使えないと厳しい。はぁ〜まさかカメラを壊してしまうとは・・・。まぁレンズや本体が壊れていなかったのがせめてもの救いか。
c0198524_2138289.jpg
ノンビリ楽しい筈の散歩が一転。足を挫きカメラを壊すといった事態に転じてしまったまさに青天の霹靂だったこの日の散歩。男40、前厄の一年。母が送ってくれた厄よけのお守りを肌身離さず身につけていようと思った出来事だった。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-05-07 21:42
<< 朝散歩ジプシー。 久しぶりの州都散策。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31