朝散歩ジプシー。
c0198524_19502226.jpg
Prestoを我が家に迎えて毎朝散歩に行くようになってからほぼ毎日通っていた僕達の朝の定番散歩ルートが閉鎖されてから3週間。




c0198524_19575833.jpg
晴れの日も雨の日も風の日も雪の日も春夏秋冬通じてほぼ毎日通っていた、僕達のお気に入りの川沿いの散歩道。
c0198524_19594278.jpg
Prestoがフリスビーをマスターしただだっ広い自然の草原だった運動場が町の緑化計画&ガーデンショーの施行の為に封鎖されたのが去年の3月。
c0198524_2023934.jpg
それからガーデンショーの計画が進むにつれ犬達が走り回れる場所は徐々に削られていき、まずは朝フリスビーが出来なくなり、河原での棒投げ(フリスビーの代わり)も出来なくなり、5月の終わりのガーデンショーの開催に伴い町の住人達の憩いの場であった朝の定番散歩ルートも閉鎖となり、遂に朝の散歩から自由運動の可能性すらも無くなってしまった。
c0198524_2055617.jpg
朝の散歩で出会う犬友さん達とも遭遇する事も少なくなり
c0198524_207218.jpg
気温が上昇して夏のような日々が続いていてもPrestoの大好きな川遊びも出来なくて。ハァハァ舌をだしながら照り返しのキツいアスファルトの上をノロノロと歩く退屈な朝散歩の毎日。
c0198524_20884.jpg
川遊び大好きな犬友・コッカスパニエルのサシャともたま〜に水の無い森の散歩で出会ったり。僕達だけでなく他の犬友さん達も毎日の散歩には困っているとの事。
c0198524_2011774.jpg
3〜4月の落ち込んでいる時にとても救われたPrestoのルンルン尻尾フリフリの後ろ姿も今は見る事が出来ないけれど
c0198524_20125659.jpg
それもガーデンショーが終わる9月の終わりまでの辛抱。
c0198524_20311433.jpg
それにしても新しい朝の定番散歩ルートを探しはじめてから既に3週間が経過。未だに定番コースを見出す事の出来ない僕達は朝散歩ジプシー。
c0198524_20173691.jpg
朝の散歩から自由運動が無くなり運動量が確実に減ったのが如実にわかるのがPrestoの腰回り(写真はまだベストコンディションだった頃の引き締まったお尻)。もともと食に執着心の無いPrestoだけれど、運動量が確実に減っているのでフードも高エネルギーものから普通のものに変更。そして最近はメタポ解消の為にダイエット中の僕と一緒にPrestoもダイエット。夏を引き締まったカラダ(飼い主はたぶん達成不可能でしょう。涙)で迎えるのが今の僕達の目標。

それにしても家の間を縫うようにただノロノロと歩くだけの朝の散歩。何とも味気ないし毎日ただ散歩というノルマをこなしているって感じ(おかげでリードをつけての散歩が上手にはなったけれど。苦笑)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-05-09 20:35
<< のんびり春散歩。 晴天(薄曇りだけど)の霹靂と自... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31