Prestoと行くBonnの街散策。
c0198524_18432758.jpg
初夏というには少々寒過ぎたこの日。晴天だった南西ドイツ気分で薄着だった僕達はブルブルと震えながらBonn(ボン)の街をPrestoと一緒に散策。
上の写真は道端にゴロンと転がっていた中世風の石頭(←ちょっと違うような気が。汗)の前でお澄まし顔で記念撮影。こういう写真も旅ならではのもの(笑)。




c0198524_18484391.jpg
〜バロック建築で有名なボン旧市庁舎
c0198524_1849089.jpg
〜街の中心部の様子
c0198524_18491356.jpg
〜中央郵便局
c0198524_18492218.jpg
〜大聖堂近くの街の様子

Bonn(ボン)。ルール工業地帯のあるNordrhein-Westfalen(ノルドライン=ウェストファーレン)州に属する人口約32万人のドイツで19番目に大きい都市。日本ではあまり馴染みが無いかもしれないけれど、東西ドイツが統一されるまでは西ドイツの首都として機能していた街。でも実際に街を歩いてみると以前は西ドイツの首都だったとは思えないほどノンビリとした、これといった特徴の無い極普通のドイツの街だった。
c0198524_1962850.jpg
旧市庁舎前でのPrestoとの記念撮影。いつもの如くTに撮影をまかせるとこんな写真ばっか(汗)。「ハイ、ここに立ってこのアングルであとはシャッター押すだけね!」と言い聞かせても何故かこんな写真になってしまう不思議(僕はPrestoを記念撮影に向けてお行儀よくお座り&ポージング(?)中。苦笑)。
c0198524_19104158.jpg
〜イチゴにベリーにバナナの並ぶ果物専門店
c0198524_19102950.jpg
〜ドイツの春の味覚の代表・白アスパラガス

丁度僕達が旧市庁舎の前の市場広場を通りかかると青空市場が開催中。この日は確か今年最後の白アスパラガスの販売日(基本的に白アスパラガスは売買される期間が決まっていて、6月終わりの「聖ヨハネスの日」までがシーズンとされる)だったようで、この日を境に市場で白アスパラガスを見かける事は無くなった。今年の春は近年稀に見る晴天続きの春だったので白アスパラもスクスクと成長。お値段もお手頃で例年よりも頻繁に我が家の食卓にこの白アスパラがお目見えした(笑)。
c0198524_19211328.jpg
市場広場の噴水に刻まれたギリシャ神話に登場するヘビ頭のゴーゴンの金色のレリーフ。何故かこの街ではこのゴーゴンのレリーフを頻繁に目にする。魔除け?それとも何か他に意味があるのだろうか?(ゴーゴンゆかりの地とか。爆)。
c0198524_19234913.jpg
ボンといえば有名なのが、クラシック音楽界のトップスター(?)楽聖ベートーヴェンの生誕地。という事で僕達も有名なベートーヴェンの生家へ。街の至る所にベートーヴェンの生家の方向を記す道しるべ(標識)があるので、地図も持たずに以外と簡単にベートヴェンハウスに到着。写真左のベートーヴェンがペイントされた建物ではなくて、その向いのピンク色の建物がベートーヴェンの生家。
c0198524_19284024.jpg
ごく普通の街の通りに何の変哲も無く普通に並ぶベートーヴェンの生家。現在この建物はベートーヴェン由来のモノや直筆の楽譜が多く展示されるミュージアムとなっているらしい(今回は犬連れだったので見学は無し)。
c0198524_19318100.jpg
ベートーヴェンハウスをあとにした僕達は、街の中心にある大聖堂(Münster)へと向かう。
c0198524_19325748.jpg
c0198524_19333655.jpg
c0198524_19331194.jpg
c0198524_1934924.jpg
大聖堂の中の様子。今回は写真をパパッと撮って出て来てしまったので(TとPrestoは外で待機)教会の詳細はわからないけれど、3枚目の新しいステンドグラスから、この教会も第二次世界大戦でそれなりのダメージを受けたのではないかと推測出来る。最後の写真はこの教会が以前は修道院だった事を示す回廊。修道院には必ず回廊があり、修道僧この回廊を回りながら議論したり物事に耽ったりしたらしい。
c0198524_1945916.jpg
もう少しゆっくりとボンの街を散策しようと思っていたけれど、あまりの寒さに退散(ボンの人達→ジャケットや上着着用。僕達→半袖+短パンの完全夏服仕様。汗)。今回は短い滞在だったボンの街。大聖堂で有名なケルンからも約20分と交通の便もよく、次回またこの近くに来たら寄ってみたいと思わせる、ノンビリゆったるとした街だった。

ボンをあとにした僕達が向かったのは今回の目的地、在独日本人の聖地(?)デュセルドルフ。というわけで次回は喰い倒れ・夜のデュセルドルフの様子(つづく)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-07-07 19:56
<< 注文の多い料理店。 はじめてのボンとラーメン。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30