シトシト雨降りの日曜日。
c0198524_753316.jpg
なでしこJAPANがワールとカップでの初優勝という偉業を成し遂げた日曜日。日中の最高気温16℃。シトシトシトシト朝から夕方まで雨が止む事無く降り続けた、ドイツでは珍しい一日中雨降りな一日。




c0198524_7553197.jpg
朝目覚めると雨。朝の散歩はレインコートを着ての散歩。お昼になっても一向にやむ気配のない雨。そして日曜午後の散歩の時間になっても相変わらずシトシト降り続ける雨。こういう日はもう諦めて傘持参での散歩。Prestoも雨の散歩には慣れたもんで、まるで雨なんて降っていないかの如くいつも通りにクンクンしながら散歩を楽しむ(散歩命な奴。笑)。

しかし7月だというのに本当にこの日曜日は寒かった。最高気温が20℃に達しない一日。ここのところそんな日がずっと続いている。そんなで先日母が送ってくれた「まぁ秋までは着るのお預けね」と電話で話していたアイスランドニットを7月だというのに着込んで散歩に行く。

昨年の7月初めのアイスランド出張ではじめて出会ったアイスランドニット。牧羊業が盛んなアイスランドの特産品。はじめてアイスランドの地に降り立ち空港でまず目にしたのが現地のアイスランド人達が着ていたこのニット。7月の初め(厳密には降り立ったのは6月の終わりだった)だというのに女性も男性も複雑に編み込まれた模様と色合いがとっても素敵な分厚いニットのセーターを着込んでいたのにビックリ。でもその後アイスランドで数日を過ごすと夏でもそれ程暑く無く雨の多いアイスランドにピッタリだという事に気付き感心したものだった(太くて毛羽立っているのが特徴のこの毛糸。ヒツジの毛皮同様水を弾くのでちょっとした雨ぐらいなら沁みてくる事も無く雨を凌げるのが特徴)。
c0198524_812125.jpg
というわけで一日フリーだった出張最終日に写真右のライトグレーに馬の模様が編み込まれたアイスランドセーターを購入。そして編み物が趣味で特技な母におみやげとしてアイスランドニットの毛糸と編み物の本を購入(←こういうのをおみやげというのかどうか疑問だけれど。汗)。クリスマスの時期に他のクリスマスプレゼントと一緒に日本に送り、この度目出度く(?)セーターが完成して送ってくれたのだった。

しかしこのロピー(ルーピーじゃない)と呼ばれるアイスランドセーター。母の話によると普通の編み方と異なる『丸編み』という特殊な編み方だそうで実際に編みはじめるまでにかなり下調べしたり仮編みしたりと苦心したらしい(編み物について詳しく無い僕はビックリ)。そんなでかなり試行錯誤して編んでくれたこのセーター。実際にアイスランドで購入した人がアイスランド人が編んだセーターと比べても全然見劣りのしない素晴らしいものだった。子供の頃は母が編んだ手編みのセーターを着るというのは何処となく気恥ずかしいものがあったけれど、最近は母が数年に一度編んで送ってくれるセーターは僕の宝物。大事に一生物として着ていく気でいる(笑)。

実はこのセーターが届いた時に一悶着(という程の事ではないけれど)。いつもなら日本から送って4〜5日で難なく到着する荷物。それが今回は5日過ぎても届かない。今回は荷物のステータスを追跡出来るEMSで送ってくれたのでインターネットで荷物の追跡をすると驚く事に「到着済み」。そんな訳は無いと最後に追跡記録に記載された郵便物集積所に連絡すると「あぁまだ届けてませんよ。どうやら税関で止まっているようなのでお待ち下さいとの」返事。そして電話を入れた次の日に町の税関から呼び出しのお手紙。その手紙を持って税関に行くと職員の前で母が送ってくれた荷物を開けて内容物チェックと価格チェック。
手編みのセーターに文庫本2冊、それに乾物が少々と税関に引っ掛る物はもともと入っていないし、その旨もお届け伝票にしっかりと記載されている。結局職員の前で逐一内容物を出して説明してお引き取り。今まで10年以上ドイツに住んでいて今回のような事ははじめて。数人の日本人の友人にこの事を話してみると、4月以降日本からの荷物のチェックが以前よりも厳しくなっているらしいとの事。いままで一度もこんな呼び出しを喰らった事は無かったので、Tとも「これももしかしたら3月から一向に収束していないらしい福島原発事故が影響しているのかな?」と税関からの帰り道に話しながら帰宅したのだった。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-07-22 08:58
<< 予定外の衝動買いと試し撮りの週末。 花とPresto。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル