夕立ちと2重の虹、そして花火。
c0198524_16581616.jpg
久しぶりのバルコニーでのBBQ。ようやく炭の火が落ち着いて来た頃に予期せぬ夕立ち。急いで折角良い塩梅になった炭を消さないようにとバルコニーの軒下に退避する、そんな日が多かった全く夏らしくない肌寒く天気の安定しなかった7月。




c0198524_1713858.jpg
何だかこうしてバルコニーの軒下であぐらをかいて菜箸でBBQをしていると、まるで日本で七厘でサンマでも焼いている(実際にはした事無いけれど。笑)気分。たまにはこんなBBQ も風情があって良いかも。
c0198524_1764952.jpg
今回の写真はここまですべてTが撮影。カメラ嫌いのT、この時の写真はとっても良く撮れていてビックリ。ピントの合い方がとってもgood(笑)。
ところで何故写真嫌いのTがこの写真を撮影したかというと、コマンドも出しているわけでもないのに、肉を焼いている僕の後ろでお行儀よく忠犬の如く静かに伏せているPrestoが可笑しくて(愛らしくて?)撮影したとか。実はTがシャッターを切るまで僕の後ろにPrestoが伏せているのに全然気付かなかった(まったく気配がなかった)。
c0198524_1832690.jpg
想定外の40オヤジのTシャツ、短パンの全然嬉しくない後ろ姿(スミマセン。大汗)のあとは、お口直しに美しい2重の虹の写真。バルコニーの方角の関係で、夕立ちが上がり太陽が顔を出すとこんな風にキレイな虹が見える事が多い我が家。この日は2重の虹がクッキリと見え、しばしTと一緒に美しい虹に魅入る。
c0198524_18354842.jpg
こ〜んな感じで久しぶりに見た完璧な2重の虹。最近何だかこんな感じの2重の虹を見る機会が多いような気がする。そういえば今まで見た虹の中で一番圧巻だったのは3重の虹。虹って一体何重まで見る事が出来るのだろう?
c0198524_18421100.jpg
そしてバルコニー(リビング)の反対側に位置する寝室からはこんな具合に花火がよく見える(笑)。例年だと6月に年一度開催される『中世時代祭り』の最終日に打ち上げられる花火。今年は町をあげての行事であるガーデンショーの為か週末にこんな感じで盛大に花火があがる事が多い。でも日本のように「何月何日、何時から花火大会開催」なんてポスターも告知も無く、いきなり週末の10時過ぎ(にならないと完全に暗くならない)ボーン、ボーンと花火が何の前触れも無く打ち上げられる。するとリビングに居る僕達は寝室へと駆け込み花火を鑑賞するという事が既に数回あった。ちなみにデカイ音嫌いなPrestoは一人ソファーの上に置き去り(苦笑)。でも最近は花火の音にも慣れて来たのか、震える事もパニックになる事も無く迷惑でイヤそう〜な目つきでソファーの上でふてくされている事が多い。

日本の花火大会に比べれば断然規模も小さくしょぼい花火だけれど、やっぱり夏に見る花火は最高!(基本的にドイツでは花火は冬、大晦日の催し物だから)
たとえ窓を開けると空気がヒンヤリしていて長袖必須の気候でも、夜空に大輪の花火が咲くと思わず「日本の夏、キンチョウの夏。(徐に関係なく)たまや〜!」と心の中で叫んでしまう僕はきっと根っからの日本人なのだろう(あぁ蚊取り線香とベープの微妙な匂いが懐かしい。爆)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-08-04 19:08
<< 収穫期。 夏、再来。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31