10分間の誕生祝い。
c0198524_1949242.jpg
9月18日日曜日。Presto、3歳の誕生日。一緒に祝えた(?)時間はぎりぎり滑り込みセーフのラスト10分(涙)。




c0198524_18471361.jpg
天気のとってもよかった先週半ば。PrestoとTを置いて一人出張な僕(夏休みあけてから3週連続出張の第2弾)。
c0198524_18491430.jpg
久しぶりの電車での長距離移動。旅のお伴はコーラライトと趣味のオーディオ雑誌。
c0198524_18501075.jpg
ガタゴト電車に揺られて約2時間半。これまた久しぶりに国境を越え無事到着したのは隣国スイス・チューリッヒ。ここからさらにローカル線で45分。
c0198524_18532968.jpg

c0198524_18594231.jpg
c0198524_18533817.jpg
こ〜んな美しい修道院のある小さな町に到着。この小さな町で4日間のお仕事。
c0198524_18551261.jpg
修道院というからには回廊がある訳で
c0198524_18555325.jpg
静かな回廊には1500年代に制作された美しいステンドグラスが回廊を彩り
c0198524_18565355.jpg
そんな美しいステンドグラスを休憩時間に見て回っていると、何ともホラーなステンドグラスを発見。一体このステンドグラスの何処がホラーかというと・・・左右に立つ霊験あらたかな後光さす両人。本来後光の射す位置に本来なら頭がある筈なのにそこには頭は無く・・・なんと聖人自らがちょん切られた頭を抱えているのにビックリ(写真では見辛いけれど、ステンドグラスには切られた首の静・動脈からピッと血が出ているのまで細かに描写されている)。これは首切断という受難にあった男女の聖人を讃えたステンドグラス。しかしこんなホラーなステンドグラスにお目にかかったのは今回はじめて。
c0198524_1931257.jpg
仕事の合間の休憩時間には日本ではお馴染みだけど、ドイツでは殆どお目にかからない『モンブラン』とエスプレッソでホッと一息。
c0198524_19333226.jpg
小さな町なのに、写真のような立派な犬用ウンチ袋スペンサー兼ゴミ箱があったりと中々犬フレンドリーだったこの町。
c0198524_19123065.jpg
そしてPrestoの3回目の誕生日だった日曜日。夜の9時過ぎに無事仕事を終え "Geburtstagskind(ドイツでは誕生日を迎える人を指して『誕生日の子/直訳』)"という)"の待つ我が家へと帰路を急ぐ。
c0198524_19203856.jpg
日が変わる15分前に無事我が家に到着。帰宅した僕は一目散にPrestoに駆け寄り「Presto〜お誕生日おめでとう!!!」と祝福するも、そっぽを向かれる(が〜ん)。いつもならPresto自ら僕に近づき手や頭をペロペロなめてくれるのに、この日は僕が顔を近づけるとツーンとそっぽを向く。はっ、もしかしてPresto、僕が2週連続で留守にしたから拗ねているのか(実は今晩から今月最後の出張に出向くわけだけれど。大丈夫か)???

3歳を迎えたPrestoと一緒に過ごせた時間は僅か10分。勿論Prestoには誕生日なんて概念は無いのだろうけれど、やっぱり飼い主としては愛犬の誕生日はしっかりと祝いたいもの。というわけでようやく一日オフだった誕生日から2日後の火曜日にゆっくりと午後の散歩をする事で埋め合わせをする事に(夏の休暇旅行の記事の続きも書いていないのに次へと"つづく"。大汗)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-09-21 19:50
<< 埋め合わせの火曜日。 月を愛でる夜。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31