秋晴れのドイツ統一記念日とTの決意。
c0198524_16224368.jpg
21年目の東西ドイツ統一記念日(祝日)だった月曜日。最高の秋晴れだった一日。




c0198524_5532559.jpg
ノンビリとした夏休み休暇が終りきつ〜い3週連続の週末出張続きだと思っていたら実は4週連続の週末出張だった事実(涙)。気分は幼き頃に楽しんだファミコンのドラクエのラスボスを倒して終了だと思ったら実はもう一人本当のラスボスが居て苦しんだのに酷似。実際に4週目の出張は生まれてはじめて仕事の途中で投げ出したい気分に駆られた程シビアなものだった。そんなキツかった4週目の出張を何とか無事終えた次の日の月曜日は本当に久しぶりの完全オフ。TとPrestoとの散歩も実に前回の更新以来。本当に久しぶりの家族揃っての散歩となる。
c0198524_612795.jpg
久しぶりの僕との散歩に大喜びのPresto。実はこの日Tからある衝撃的な告白をされる。4週目の出張の準備でストレス満載だった僕を気遣ってあえてこの日まで僕に打ち明けなかったその衝撃の告白とは、先週の水曜日と金曜日の午後の散歩の時にPrestoが両日共に散歩拒否&フリーで散歩していた時にいきなり駆け出して失踪(←命の心配もあるのでコレは非常に困る)。両日共にTとの散歩を途中で拒否して一目散に我が家へ直行。家のドアの前でお座りして待っていたとの事。
c0198524_673317.jpg
Tは何故PrestoがTを置き去りにして一人我が家へ向かったのかその理由がわからないと言う。でも僕にはその理由がすぐにわかった。それはほぼ一ヶ月近い僕の不在。出張続きで家を空ける事が多かったし、仕事のある日は朝晩は顔を合わせるけれど残念ながらPrestoにとってのその日のハイライトである午後の散歩に一緒に行く事は出来なかった。
c0198524_6115325.jpg
僕の不在が2〜3週間程度だったらPrestoもきっと我慢出来たのではないかと推測出来るけれど(昨年日本へ2週間帰国した時は問題無かった)今回は家に居たり居なかったり。そしてのんびりといつものように午後の散歩にPrestoと一緒に行けた日が極度に少なかった事がPrestoにこんな行動をとらせてしまったのではないかと思っている。
c0198524_615167.jpg
一週間に2度もPrestoに脱走されたTの落ち込みもかなり酷くPrestoだけでなくTのケアも必要な状態(困)。以前から薄々感じてはいたのだけれど、Prestoにとって僕が主人、そしてTはどうもPrestoと同等なポジションだとPrestoが思っているのではないのではないかという事が今回の出来事で明らかになったような気がする。
c0198524_6214967.jpg
Tはもともと猫派でPrestoがはじめての愛犬。この3年間で大分犬の扱いがわかって来たけれど、どうもやっぱり犬をリードするというよりは犬にリードされている感じ(汗)。それに加えTの優しい性格と心配性が輪をかけているような気がする。これは常日頃から注意していたのだけれど、Prestoにコマンドを出す時は『ハッキリと明確に』『ダイナミックに』『メリハリをつけて』と注意していたけれどどうもこれらを実行するのはTにとって非常に難しいらしい。
c0198524_6274293.jpg
そしてもう一つの問題は、Tの心配がPrestoに伝わっているのではないかという事。昨年のクリスマスイヴ前日にゴールデンレトリバーにPrestoが噛まれて以来、Tは極度に他の雄犬との接触を避けて(怖がって?)来た。その結果、Prestoに他の雄犬が近づくと、普段は大人しくフレンドリーなPrestoが背中の毛を逆立てて「ウー」と低く唸り威嚇するようなになってしまった(そしてマウンティングされるのを極度に嫌うようにもなった)。その結果Tは雄犬が近づいて来ると避けて歩くようになり、Prestoと雄犬の接触をさせないようになってしまった。
ちなみに僕がリードを握っている時は背中の毛は性立てるものの「ウー」と唸る事は殆ど無く、もし「ウー」と先制で攻撃的に唸った場合は僕から「Nein(ノー)!!」のコマンドが下り「心配する事は無い(勿論Prestoは理解していないだろうけれど)」と言いながらPrestoの好きな耳の後ろをワシワシと揉んでリラックスさせるようにしている。そしてもしもお互いの気が合わずに緊張の挨拶が終わりガウりそうになった場合でもキツく「Nein!!」と言えばPrestoは熱くならずに引くので僕はPrestoの雄犬問題はそれほど深刻なものでは無いと思っている。
c0198524_6435527.jpg
とまぁ笑っては済まない深刻なPrestoの週に2度の失踪を体験したTは一念発起してPrestoとの関係を改める事を決意。我が家にある犬の躾け関連の本を読みあさり、インターネットで問題犬の躾け矯正番組を見る毎日。そして本格的にPrestoを再トレーニングする事に(僕から見ればTの再トレーニングって感じだけれど。笑)。まずは主従関係をより明確する為に散歩の基本である歩くトレーニングを開始。今まではどちらかというとPrestoが主導していた散歩をTがコントロールするように、そしてよりアイコンタクトが出来るようにとここ数日Tは頑張っている。
c0198524_6495114.jpg
その甲斐あってリード付き散歩の時のTとPrestoの関係はかなり改善して中々良い感じ(離れて後ろから散歩の様子を観察する僕。笑)。トレーニングは始まったばかりなので気を抜かずに続けるようにと僕が釘を刺すまでもなく、今回はT、やる気マンマンでトレーニングを頑張っている。
c0198524_6553717.jpg
まぁそれにしてもイマイチ天候不順だった夏とはうって変わって近年稀に見る暖かく素晴らしい秋晴れの毎日。9月一杯続いたこの最高の天気も今週末には崩れ本格的な秋の訪れとなるらしい。
c0198524_745980.jpg
Prestoもポカポカ陽気の秋晴れのグラウンドを大いに走り、多いに飛びまわり
c0198524_774132.jpg
グラウンドを駆け回りヒートアップするとタタタタッと駆けて行き
c0198524_792628.jpg
白鳥の親子が泳ぐ川でクールダウン。
c0198524_7102436.jpg
10月だというのにこんな恍惚な表情(?)を浮かべて川遊び(笑)。
c0198524_7123555.jpg
僕もPrestoに負けずに(?)Tシャツ短パン+サンダルの夏の装い(でも全然寒くない)。
c0198524_7152367.jpg
久しぶりに家族揃っての午後の散歩を楽しんでルンルンご機嫌なPresto。今年一杯まだまだ忙しい日々が続くけれど、本気のTとのトレーニングを一緒に乗り越え、頑張っているTとの関係を改善し僕が居なくても二度と脱走などしないでちゃんと散歩を楽しむように(願)!!!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-10-05 07:51
<< 復活、朝の定番散歩道。 埋め合わせの火曜日。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
最新の記事
心境の変化。
at 2014-05-31 14:42
雲の上のような。
at 2014-05-22 16:08
哀愁漂うオヤジな背中。
at 2014-05-15 16:17
菜の花畑を堪能するノンビリ散歩。
at 2014-05-09 08:00
Prestoの憂鬱、僕たちの..
at 2014-05-07 16:38
春爛漫。
at 2014-05-07 16:10
「あ」っと言う間の。
at 2014-05-07 15:51
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
検索
人気ジャンル