復活、朝の定番散歩道。
c0198524_21395241.jpg
9月18日、Prestoの誕生日にようやく幕を閉じた町のガーデンショー。それから約一ヶ月。待望の僕達の朝の定番散歩道がようやく一部解放される。




c0198524_21443654.jpg
昨年の夏前から工事が始まり、今年の冬の終わりに町主催のガーデンショーのために完全に封鎖された、Prestoがパピーの頃から通い続けた朝の定番散歩道。その散歩道がようやく一部解放されたのが先週の金曜日。この散歩道の解放を指折り待ち続けていたTが金曜日の午後の散歩の時にこの散歩道が密かに解放をされているのを発見。「自分とPrestoが散歩第一号な筈!」と仕事から帰宅した僕に嬉々として話してくれた(笑)。というわけで本当に久しぶりの家族揃っての週末朝の散歩(実に一ヶ月ぶり。しくしく)は早速この解放された朝の定番散歩ルートへ行く事に(嬉)。
c0198524_21572552.jpg
散歩開始後5分としないうちに路上でお座り待ちを強要されるPresto。何とも腑に落ちない表情(笑)。
c0198524_21583738.jpg
どうしてPrestoがお座り待ちを強要されているのかというと、僕達の朝食のパンを買うため。僕の仕事が入っていない週末の朝食はTと一緒にパン食な僕達(週末以外はT→パン食、僕→コメ食な我が家の朝食)。大抵は土曜日はパン屋でパン購入、日曜日はTがパン焼き機で自作というのが定番だけど、今日はTがパン焼き機をセットするのを忘れたのでパンを買いにパン屋へ。
基本的にレストラン以外の商店は日曜休日(法律でそう決まっている)なドイツ。でも最近は僕たちの住むド田舎でも、日曜午前中だけパン屋が開くようになって来たのは嬉しい点(大都市ではすでに10年以上前から日曜もパン屋は開いたらしい)。
c0198524_22508.jpg
2枚目の写真を見て「アレ?」っと思った人も居るかもしれないけど、Presto、最近は首輪ではなく長らくご無沙汰だったRuffwearのハーネス・Web Master™を装着して散歩をする事が増えて来ている。というのも前回の記事に書いたようにPrestoとのトレーニングを決意したT。我が家の躾け本を読みあさり、犬の躾け番組を研究した結果トレーニングには首輪よりもハーネスの方が有効だという事を再確認。それ以来このRuffwearのウェブマスターハーネスが再び我が家で脚光を浴びている(笑)。
c0198524_22134429.jpg
ちなみにこのウェブマスターハーネス。最近めっきり暗くなるのが早くなったので完全な夜仕様(笑)。ハーネス後方上部には同じくRuffwearの"ビーコン"。これは3種の明滅モードが選べる赤色電球位置確認ビーコン。真っ暗な場所でも視認性はバッチリの夜間散歩にはおススメのグッズ。そして写真手前、ハーネスの向かって右側には暗い夜道を照り出すドイツ・Zweibrüder社製のP2-LEDペンライトを装備。このP2ペンライト。AAA電池で6,5時間照射可能。明るさは14ルミックスとそれ程明るいようには見えないけれど、真っ暗な夜道を照らし出すには十分な光量。この前方を照り出すペンライトのおかげで暗い夜道でも路上に何か落ちていないのかを確認出来るし、舗装されていない路上の状態を確認出来るので非常に重宝している。
c0198524_9324350.jpg
とまぁPrestoの散歩装備の話しはコレぐらいにして、朝食のパンも無事GETしたのでPresto待望の朝の散歩続行。いつもの如く町中を散歩。写真は町の中心を流れる水路に架かる橋で撮影したもの。気温が下がりはじめたこの時期、橋を渡ると写真のように餌を求めて鴨がワラワラとよって来る。そんな鴨を橋の上からジッと見つめるPresto。幸い鴨を見ても興奮しないようで水路に飛び込もうとしたり吠えたりしないのは嬉しい点。
c0198524_9365595.jpg
そして今年に入ってから長期にわたって閉ざされていた、禁断(!?)の朝の定番散歩道に到着。
c0198524_9384221.jpg
ガーデンショーが終わってから約一ヶ月ということもあり、朝の定番散歩道のあちこちにはガーデンショーの名残の花々が咲き誇っていてとてもキレイ。
c0198524_940633.jpg
季節は移り変わりようやく解放された朝の定番散歩道には落ち葉が舞う季節に。水遊びに最適だった夏期に封鎖されていたのは残念だったけれど、こうしてまたパピーの頃から毎日通った定番散歩道をまた歩ける事に感激。
c0198524_9423034.jpg
久しぶりの定番散歩道からジッと川面を見つめるPresto。久しぶりに歩く定番散歩道にPrestoも感慨深そう。
c0198524_9442544.jpg
この定番散歩道の最大の利点は日当りが非常に良い事。ポカポカと照りつける朝日を全身に浴びながらの散歩は本当に最高。寒い冬でもこのルートなら日光を補給出来る非常に貴重な散歩ルート。
c0198524_9471543.jpg
Prestoにとっても久しぶりの朝の定番散歩道。テケテケと自ら水辺に行き川の様子を眺めたり。パピーの頃は水を怖がっていたのに、今ではすっかり水好きなウィペットに成長(笑)。水好きの飼い主(僕)にとって自慢の愛犬(?)となる。
c0198524_9501792.jpg
ポカポカ陽気とはいえ朝晩はかなり冷え込みはじめている今日この頃。でもそんなのにお構い無しに水辺の鴨へと突進して入水するPrestoに僕の方がドキドキ。どうか心臓マヒなんて事になりませんように(祈)。
c0198524_9494479.jpg
しばらく散歩道を進むと、これまたガーデンショーの名残のブリキの昆虫(?)に遭遇。Presto、不審なブリキの昆虫に警戒するの図(笑)。実は僕達、アンチガーデンショー派だったために結局このガーデンショーを見学する事は無かった(散歩で出会う犬友達には多かった)。というわけでどんな内容のガーデンショーだったかはわからないけれど、このブリキの昆虫を見て「やっぱり高い入場料払って見学しなくて良かってね」とTと僕意見が一致してしまった。
c0198524_9563023.jpg
コスモスの咲き誇る川辺の散歩道もキレイだけれど、以前の自然のままの散歩道が好きだった僕にはどこかヨソヨソしい感じ。まぁでもそれも冬が来て雪が降ればまた以前のような自然のままの散歩道にきっと戻る事でしょうと淡い期待を持ってようやく解放された散歩道を歩く。
c0198524_9584833.jpg
朝の定番散歩道、全面開通では無いので道半ばにして散歩道を後にする。写真はTに呼び戻しされ回収されるPresto。うんうん、Tのトレーニングも無事成果を上げているようで安心。Tよ、その調子でトレーニング頑張って下さい(笑)。
c0198524_1031360.jpg
まだまだガーデンショーの名残や後片付けが残っていて全面開通にはなっていないこの朝の散歩道。とはいえ部分的に解放されたのは非常に嬉しい出来事。あとはPrestoがフリスビーを覚え、以前は朝フリスビーも出来た運動場(今は生け垣なんかが出来て以前程広いわけではないし運動場でもないけれど)が解放され、対岸の後片付けが済めば言う事無し。

この日の朝のPrestoを見ていたら、リードフリーで自由運動の出来る朝の散歩道を以前のように散歩出来るのをとても喜んでいるかのように僕の目に映ったのは非常に嬉しい点(笑)。あぁ散歩道の全面開通が待ち遠しい!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-10-10 08:03
<< 初雪? 秋晴れのドイツ統一記念日とTの決意。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31