クリスマスイヴの過ごし方@2011。
c0198524_202896.jpg
結局クリスマスという感じは微塵もせずに突入した今年のクリスマス。




c0198524_20325751.jpg
水曜日に今年の仕事納めして(大晦日に仕事が入っているけれど、こちらは仕事納めっていうよりも仕事始めって感じ)待望のクリスマス休暇に突入。と思ったら休暇初日から見事に体調を崩し2日間寝込む羽目に(涙)。おかげで22〜23日はPrestoとは散歩に行けず終い。昨日のクリスマスイヴには何とか体調も回復し待望の家族揃っての散歩ヘ。

クリスマスイヴ。我が家にとっては毎年鬼門と言っても過言の無い日(毎年Prestoにとっては受難の日となる)なので朝の散歩も午後の散歩も最大限の注意を払って出かける。おかげで事故も失踪も怪我もなく無事終了。ただぬかるんだ草地でPrestoがゴロゴロして泥んこになってしまったので、帰宅後はバスタブ直行のシャンプーの刑が久しぶりに執行される。写真はバスタブで濡れネズミとなったPresto。その後僕達も入浴し、体を清めて(?)から毎年恒例のTの実家で行なわれる家族揃ってのクリスマスの集い(!?)へと向かう。
c0198524_20434165.jpg
c0198524_20435073.jpg
c0198524_20435934.jpg
今年はウケを狙って(?)梅ちゃん家のヒロボさんから頂いた赤地に星マーク(コレは蛍光で暗いところで光る!)がクリスマス的でキュートなイヌ服に昨年冗談で購入したトナカイの頭飾り装着で実家を訪れたPresto。狙い通り皆に大ウケだった(笑)。しかしPresto、このトナカイの角がよく似合う事(全然違和感がない)。
c0198524_20473220.jpg
イヴの夜の恒例のオイルフォンデュを皆で食しながら今年も盛り上がった24日の夜。毎年の事ながら良く食べて良く喋った夜となる。写真はTの実家へとドナドナされた我が家のアドヴェントクランツ。う〜んやっぱりこのクランツ、素敵だ(←自画自賛)。
c0198524_20543151.jpg
c0198524_2055059.jpg
c0198524_20551068.jpg
食事が終わり場をリビングへ移して皆が歓談している頃、Prestoは床に落ちていたクリスマスツリーの飾りのボールを見つけガジガジ。「オイオイそれは君の遊び用のボールじゃ無いし割れたら危ないよ!」と行っても通じる訳はなく、記念撮影した直後に没収。幸いボールは無傷だった(ホっ)。
c0198524_2103077.jpg
そして待望のクリスマスプレゼント交換の時間。幾つになってもクリスマスプレゼントを貰うのは嬉しいもの。今年はTには奮発してテンピュールの枕(これはかなり気に入ってくれた!嬉)、義母にはお財布、そして義父には家族揃って奮発した写真の雪かきマシーン。一見芝刈り機に見えるけど、れっきとした小型除雪機。毎年雪かきがツライと言っていた義父は大喜びだった。
c0198524_2144236.jpg
c0198524_2145380.jpg
皆でプレゼントの批評&説明で盛り上がっている頃、Prestoはソファーに座る義父の後ろでウトウト。
c0198524_21705.jpg
リビングのテーブルの下では義母の猫が熟睡。
c0198524_2175047.jpg
そしてテーブルの下の猫を見下ろすようにソファーで熟睡するPresto。イヌが床で猫が高いところで寝るのが普通なんじゃないかと思うものの、この二匹にとってはコレが普通らしい。
c0198524_2110591.jpg
さぁそろそろ帰ろうかという頃、義母が猫を抱いてPrestoの元へと連れて来る。はじめて出会った頃はお互い牽制(?)し合っていたこの二匹も時と共にお互いの存在を認識しはじめ今ではこんなに近づいても何も起こらない(笑)。大抵は猫がPrestoにちょっかいを出すものの、すばやいPrestoは猫の攻撃を悠々と回避。その後は微妙な距離を保ちつつカーペットの上やソファーの上で一緒に寝るのが最近の傾向らしい(週に一度僕達の仕事の関係でTの実家を訪れるPresto)。義母も「イヌと猫って共存出来ないと思っていたけど不思議ねー」とこの二匹を見て言っていた。マイペースで攻撃的でない性格のウィペット。猫との共存はそれ程問題ではないよう。
c0198524_21272720.jpg
Tの両親にさよならを告げて「今年はPrestoも無事だったし良いクリスマスイヴだったねー」とTと話しながらPrestoを車に回収した矢先、Prestoが「キャン!」と言って飛び上がる。そのときは車のフロアに落ちていた何かを踏んでビックリしたのだろうと思って気にせずに家に向かった訳だけれど、家に着きPrestoを車から降ろしてビックリ。何とPrestoの四つ足が血で真っ赤に染まっていたのだった。

結局今年もPrestoのクリスマスイヴの受難の呪縛からは逃れる事が出来なかったようで最後の最後で怪我を負った哀れなPresto。このお話しは次回にしたいと思う(涙)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2011-12-25 21:39
<< 逃れられないイヴの日の受難。 Frohe Weihnacht... >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30