観葉植物葉先喪失事件とネコ草。
c0198524_7332580.jpg
いつの間にやら我が家の必需品となった『ネコ草』のお話し。




c0198524_7345686.jpg
あれは短期間だけど極寒の大寒波がドイツ全土を襲った2月頃。写真のように室内の観葉植物が喰いちぎられる事件が続発。
c0198524_7372736.jpg
はじめのうちは寒さか水不足で葉先が枯れはじめたのかと思っていたのだけれど、日に日にかじられて葉先を失っていく植物を観察しているうちに御用と相成ったのがこの方。
c0198524_7515595.jpg
今回の観葉植物葉先喪失事件の犯人、我が家のお犬様 Presto。

何故に観葉植物の葉先をかじるのかとPrestoに聞いてみたところ「だって寒波の影響でいつもの散歩の時に愛用していたサラダバーが休業(雪と氷の下)。でも葉っぱ食べないとお腹の調子が良くないからしょうが無く部屋にあったあまり美味しくない葉っぱで我慢してたんです。ゴメンナサイ(涙)」とのこと。
c0198524_7574135.jpg
確かにあの頃ソファーで寝ているPrestoのお腹がギュルギュルキューゴロゴロと妙にうるさかったり、すかしっ屁がいつもよりかなり強力に臭かったり(←本当に臭くてこれは困る)した事が多かった。
c0198524_80149.jpg
そこでキラリンと閃いて新規投入と相成ったのが写真の「ネコ草」。行きつけのガーデンセンターでネコ用を購入。っていうか本来ネコが食べるように栽培されたものであって犬草なんて売ってないし(そもそも普通の犬は草を必要としない?汗)。
c0198524_845679.jpg
リビングの水飲みボウルの横に買って来たネコ草をさっそく置いてみたところ、シャウシャウシャウシャウと気持ちの良い音を立ててネコ草を食べ始めるPresto。
c0198524_8121015.jpg
冬場は週に二鉢と言うペースで食していたネコ草。
c0198524_8125994.jpg
最近は散歩の時に新鮮な草を摂取出来るのでそれ程うちではネコ草を必要としなくなっているけれど、先日夜中にギュルギュルとお腹の調子が悪くなった時にもリビングのネコ草へ直行。シャウシャウとネコ草を食べて自ら対処していた。
c0198524_8165386.jpg
以前から「どうしてコイツは犬のくせにヒツジの如く草をこうも貪るのかなぁ?」と疑問に思っていたけれど、今回の件でその疑問も解消。散歩の時に草をムシャムシャと食べるのは自らの整腸の為だという事に気付く。
c0198524_820629.jpg
というわけで我が家のリビングに常設となったネコ草。お腹の調子が悪くなったときの非常用摂取草として常備。そして最近は散歩の際にも5分程自由に草を貪る事の出来る『サラダバータイム』も設定。定期的に草を摂取出来るようになってからは超強力な、リビングに黄色いおなら雲が見えるかの如く臭いすかしっ屁をひねられる事も少なくなったしお腹がギュルギュルと盛大にうるさくなる事も少なくなったのは嬉しい点(ホっ)。
c0198524_835299.jpg
以前は散歩の度にムシャムシャと草を貪るPrestoを見て「このヒツジ犬め!」何て思ったけれど、実は誰が教えたわけでもないのに草を摂取して自ら整腸する賢い犬だったんだなぁと改めてPrestoを見直すきっかけにもなった今回の観葉植物葉先喪失事件とネコ草投入だった(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2012-06-19 08:40
<< 横着者、若しくは面倒な奴。 感じる視線。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31