寝る子は治る。
c0198524_16442210.jpg
我が家の格言。「寝る子は育つ」ではなくて「寝る子は治る」。




c0198524_16453426.jpg
涼しく過ごし易かった(と言えば聞こえはいいけれど、実際には寒かった)7月が終わり、僕の希望通りに夏らしい気候がやって来た8月。
c0198524_1647179.jpg
ようやく僕にも待望の夏の長期休暇がやって来て、本当に久しぶりにリミット無しのPresto尽くしの毎日を送る嬉しい日々。
c0198524_164943.jpg
こんな事や・・・
c0198524_16483544.jpg
あんな事して楽しい日々を送っていた先週の金曜日。
c0198524_16495097.jpg
大好きなフリスビーをキャッチし損ねて派手に2回転半転び右前足外側の爪をパキッと根元から折ってしまう大惨事に突然見舞われる。
c0198524_16554430.jpg
行きつけの獣医さんは夏休み中という事で、TとPrestoがキライな僕達の住む町の獣医さんへ(T曰く「変な人だしぼったくり価格だからキライ!」というのが理由。確かに請求書はいつもの獣医さんの倍だった。困)。診察はものの5分でグラグラしていた爪をパキッと切って終了。その後は化膿止めをタップリ盛られて右足はグルグル巻きに。

さて、獣医さんに右足をグルグル巻きにされピョンピョンと三本脚歩行しか出来くなったPresto。今回は脚のグルグル巻きがとれるまでは『寝て過ごす』と決め込んだようで、とにかく寝る。
c0198524_5513810.jpg
朝起きたらバルコニーへ直行してまた寝る。
c0198524_5522072.jpg
バルコニーで寝ているのが暑くなるとリビングの僕の座るソファーに潜り込んで来てまた寝る(しかしデジイチでの自分撮りって難しい。汗)。
c0198524_5572584.jpg
バルコニーに放置してある植木の用の土を枕にして寝る。
c0198524_5584961.jpg
それでも寝たり無くて、出先の草の上でもお構い無しに寝る。

とにかく寝て寝て寝て食べて寝て寝て散歩して寝て食べて寝まくった4日間。意地でも寝たのが功を奏したのか、今回は傷口が化膿する事も無く順調な回復。今日の午後からは右足のグルグル巻きをとって晴れて4つ脚歩行のPresto復活。それにしても犬の回復力にはいつも驚かされるばかり(その回復力を40過ぎのおじさんにもわけて欲しい。切実)。数日はまだスポーツ無し(フリスビー&爆走)の散歩で様子を見るつもり。そしてPrestoの回復を待って待望の夏の休暇旅行へとレッツゴーの予定(とはいうものの行き先が未だに決まっていなーい。困)。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2012-08-08 05:59
<< 帰宅。 夏・・・だったよね。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30