ニュルンベルグにて #1
c0198524_155541.jpg
久しぶりの家族揃ってのニュルンベルグ。




c0198524_1565870.jpg
ニュルンベルグへ金曜日の午後のみの仕事という単発的な出張だった為、TとPresto同伴で一泊二日のショートステイをする事に。

金曜の朝、普通に起きて散歩ヘ行き、朝食をとってからニュルンベルグへ向けてアウトバーンをそこそこかっ飛ばしてGO。道中コレといった大きな渋滞に巻き込まれる事も無く予定通りにニュルンベルグに到着。街の中心部に位置するホテルにチェックインしてから早速街へ繰り出す僕達。

前回ニュルンベルグを訪れたのは、僕の両親が来独した時だからかれこれ3年程前。久しぶりのニュルンベルグに胸躍る僕達(僕もTもニュルンベルグはドイツ国内でもお気に入りの街の一つ)。
c0198524_15151367.jpg
街の中心にあるシンボル的な噴水の詳細。かなりグロテスクだけれど、ゴシックスタイルの教会やその時期に描かれた絵画なんかにはこんな感じのグロな描写のものが多い(教会の内部装飾なのにガイコツとか)。
c0198524_15162035.jpg
街に繰り出したのは腹ごしらえのため(笑)。時間が無かったので、ドイツ在住の皆さんにはお馴染みの魚系ファーストフードチェーン・NORDSEEにて昼食。
僕は写真の魚のフライ+ポテトサラダ&別注ライス。Tは魚のフライにマッシュルームのクリームソースがかかったものにジャーマンポテト。Tはどうも自分の注文した品が口に合わなかったらしく、半分程食してから僕の魚のフライト交換(笑)。
c0198524_15215295.jpg
僕達が食事をしている間、Prestoはテーブルの下の涼しい日陰にペタンと伏せて街の見学。最近は敷物が無くてもこんな感じでペタンと伏せたり、疲れていればゴロンと寝てしまうので、僕達にとってはとっても都合が良い(マットを持参しなくて良いので移動の際の荷物が減った)。
c0198524_1525140.jpg
ササッと昼食を済まし一路中央駅へ。
c0198524_15255666.jpg
近郊電車で二駅程の仕事場へと向かう僕達。
c0198524_15265497.jpg
久しぶりの電車内でも静かに過ごすPresto。このあと僕は仕事へ。そしてTとPrestoは散歩→ホテルで休息。この日、Tが散歩にはもってこいのとても素敵な場所を見つけたので次の日の午後、僕達はまたそこを訪れる事に。
c0198524_15293541.jpg
仕事が終わり、街の中心でTとPrestoと合流。日中は快晴でポロシャツ一枚でも汗ばむ程だったのに、写真を撮った夜の9時頃はレインジャケットを羽織っても寒い程。フリースジャケットを着てきたTはしきりに寒い寒いと言っていた(フリースって一見あったかそうだけど風がピューピュー通り透けるので結構寒い)。

写真はニュルンベルグの有名なMarktplatz(Hauptmarkt : 市場の開催される広場)。ここでは新鮮な野菜を取り扱う青空市場が開かれ、またクリスマスの時期にはドイツ(ヨーロッパ?)でも最古といわれるクリスマスマーケットが開催される。
写真中央、Prestoのお尻の当たりにボンヤリ写っている『塔』のようなものは、観光名所のSchöner Brunnen。この泉を囲む鉄格子には金のリングがあって、それを回すと願い事が叶うと言われている。しかしながら実は金のリングはフェイクで、もう一つ鉄格子と同じ黒い色のリングが本物の願いが叶うリングと言われていたりする(そんなで金のリングに願を掛ける大抵の旅行者の願いは叶わないらしい)。
c0198524_1544069.jpg
夕食は僕達がニュルンベルグを訪れると大抵行くレストラン(でも名前は知らない。汗)。それ程大きくは無い店内にレトロなキッチングッズや猟の道具なんかが飾られていて、とっても良い雰囲気のレストラン。
c0198524_15461733.jpg
「まずはビール」という事で地ビール。僕が頼んだのはDunkels Weizen(日本語訳だと白ビールの黒ビール。何だか良くわからないけど、小麦を使用したビールで普通のビール程苦く無い。通常は普通のビールのような黄金色だけど、黒ビールの好きな僕は今回あえてこれを注文)。ちなみにTはコーラライト(笑)。
c0198524_15525151.jpg
Tが注文したのは、今が旬のホワイトアスパラガスと生ハム&ニュルンベルグの特産ソーセージの盛り合わせ。

僕たちが住む州もアスパラガスの名産地として有名だけど、このニュルンベルグのあるフランケン地方もアスパラガスの名産地。我が家でアスパラガスを調理する時は、結構クタクタになるまで煮るんだけど、このレストランは程々にシャキシャキ感が残る調理法で僕にもTにも新鮮だった。
c0198524_15552778.jpg
僕が注文したのはこれぞドイツ料理といった感じのSchweinshaxe(ブタのすね肉)。カリカリの外側とホクホクの柔らかな肉。結構ドイツ国内(南を中心に。北ではオーブンで焼いたものではなく、塩漬け肉を煮たものがポピュラーで『アイスバイン』と呼ばれる←ちなみに僕はコレが苦手)何処でも見かけるドイツ料理だけど、僕はフランケン地方のSchweinshaxeが一番美味しいと思う(特にバンベルグのスモークビールで煮込んだソースのHaxeは最高)。

ドイツに来てはじめてこの料理を見た時にはそのあまりにワイルドな見た目に思わず笑ってしまった程。だって大きな皿に太っい骨を中心に肉、肉、肉なんて料理、子供の頃に見たアニメ『はじめ人間ギャートルズ』でしか見た事無かったし(苦笑)。

ちなみに真ん中の大きな骨は食後にPrestoの為にお持ち帰り。ホテルでの食後のデザートとしてPrestoに与えられ、好評を博す(笑)。
c0198524_1643732.jpg
もうこれ以上入らないという程久しぶりのフランケン地方のドイツ料理を満喫した僕達。この後、夜のニュルンベルグをしばらく散歩してカフェでパフェまで食す(汗)。その後ホテルに戻り疲れた僕達は爆睡。こうして久しぶりのニュルンベルグの初日は幕を閉じる。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
by presto-presto | 2013-05-24 16:10
<< 光陰矢の如し。 ようやく春。やっと春。 >>



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30