<   2009年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
胸にハートの印を持つ男。
c0198524_95088.jpg
胸にハートの印を持つ男。

僕はまだPrestoの父犬に実際に会った事は無いけれど、このハートの印は父犬からの遺伝らしい。我が家のPrestoはプロポーションも毛色も8匹兄弟姉妹の中で一番父犬の特徴を受け継いでいて、このハートの印も只一匹Prestoのみが受け継いだそうだ。

ちなみにPrestoの血統書名は" Luxury brand"。
人前で呼ぶにはちょっと恥ずかしいような何ともゴージャスな名前がついている。
c0198524_98746.jpg
遠くから見るとよりハートの形をしているのが確認出来る。
このハートの印、左胸ではなくて右胸にあるのが少々残念。

写真は最近のPrestoの日課になりつつある日光浴+昼寝の様子。
寒さはヘッチャラのPresto氏。暑さにはそれ程強く無いようで、日光浴中に迂闊にも熟睡してしまい舌出してハァハァしまくる事多々あり(笑)。
by presto-presto | 2009-03-19 09:17
片足上げればポカポカ陽気。
c0198524_904172.jpg
フカフカの絨毯のようなライム色の芝生。

暖かく柔らかな初春の日差し。

心地よい森の香りとせわしない鳥達のさえずり。

寒冷地仕様のヘビーなコートに汗ばむ僕。

道端に花開く黄色いクロッカス。


本格的な春はもうすぐそこに。

More
by presto-presto | 2009-03-18 09:22
Super DOG。
c0198524_7403330.jpg
背景の壁の落書きと相成って赤いマントでも羽織らせたらそのまま飛んでいきそうなアメコミヒーロ風のPresto。

漫画のキャラクターのように見えるポイントは後ろに格好良く立った耳だろうか?


2月の初めに撮ったこの写真。この写真のPrestoはたった一ヶ月半前なのに何だかとても子犬っぽい印象を受ける。
今が育ち盛りのPresto。普段はあまり感じないけれど、こうやって写真で見てみるとちゃんと成長しているんだなぁと再確認。

ちなみにTはこの写真をとても気に入っていて壁紙として使用している(笑)。
by presto-presto | 2009-03-17 07:50
初白星/静かな日曜日。
c0198524_20532533.jpg
昨日(土曜日)、Prestoが叔母家の飼い猫・Diegoに遂に初勝利する。

叔母家を訪れる度に猫チーム(Diego→片目の黒猫。ボス、Missi→三毛、性悪♀猫、Jesper(♂黒猫。殆ど姿を見かける事はない)に情けなく狩られていた我が家のルーキー・Presto。

しかし昨日ははじめての屋外対決ということもあり、Prestoは自慢の"俊足"を駆使。

その結果、Diegoの周りをグルグルと疾走するPrestoのあまりの速さに恐れをなしたのか、叔母家のボス猫であるDiegoははじめて尻尾を巻いて木の上に逃げるはめになった。

Diegoに限らず、猫族にはじめての初白星を挙げたPrestoは勇ましくも「ワン」とひと吠え(普段は決して吠える事は無い)してから自慢げに僕らの足下にお座りするも、はじめての勝利の感動からか内股をブルブル震わせていたのが何とも微笑ましかった。

昨日の土曜日、何故叔母家を訪ねたのかと言うと・・・
by presto-presto | 2009-03-15 21:26
Guten Morgen Presto!!
c0198524_216481.jpg

"Guten Morgen Presto(おはよう、Presto)!!"


そんな何て事無いごく普通の朝の挨拶から僕らの一日は始まる。

More
by presto-presto | 2009-03-14 21:50
散歩のシグナル。
c0198524_9283557.jpg
最近、Prestoが散歩に行きたい(又は外にトイレに行きたい)という意思表示のシグナル行為をするようになった。

そのシグナルとは、犬用品がぶら下がっている場所に行き、自分の首輪を鼻で揺らしてチャリチャリと鳴らすか(Prestoの首輪には名札やら犬税証明やらが色々とついている)、もっと直接的に、写真のように首輪を鳴らした後に僕らが気付くまでその場で座り込みを決めるといった行為(この写真は「待て」のコマンドをかけた訳でなく、自発的に座り込みを決めたところを撮影)。

おかげで僕らはPrestoがトイレに行きたいタイミングがより良くわかるようになったけれども、その反面、僕らがPrestoにコントロールされているように感じなくも無いのが本音というところか。

さて首輪とリードが何処からぶら下がっているのかというと・・・
by presto-presto | 2009-03-13 09:59
日暮れの時刻。
c0198524_9363298.jpg
日に日に遅くなる日没の時刻。

日没が遅くなってきたおかげで、早く仕事から帰って来た日などは丁度夕日が沈む頃に散歩に行く事が出来るようになってきた。

そういえばもうすぐサマータイム。
冬時間より1時間時計の針を進める夏時間になれば、夕方の散歩でもボール投げやオフリードでの爆走もできるようになり、今よりももっと楽しいものになる事だろう。
by presto-presto | 2009-03-12 09:46
久しぶりの晴れ間。
c0198524_922786.jpg
丁度僕の歯が疼き始めた頃から、毎日雨、雨、雨とドイツは雨期に突入してしまったのかという程鬱々とした天気がずっと続いていた(土曜日を除く)。

そんな訳で、爆走の出来ないPrestoも雨の中散歩に付き添わなければ行けない僕らも、共々欲求不満な日々を実は過ごしていた。
そして今日もまた雨かと思いウンザリしながら起床。いつもの如くTが遮光スクリーンを開けると、何と窓からは燦々と輝く太陽が!!! 

久しぶりの晴れ間に浮き足立つ飼い主と飼い犬。

散歩先でPrestoは久しぶりに心行くまでバビューンと爆走。そしてそんなPrestoの爆走を心地よく見守る僕。そう、これこそが僕らの散歩の最大の楽しみなのだ。

爆走を終え満足げに佇むPrestoにファインダーを向ければ、そこには名も知らない、だけどとっても春らしい黄色い花のつぼみが膨らんでいた。そんな道端の可憐な小さな黄色い花のつぼみをを見ていると、じつは春はもうすぐそこまで来ているのかもしれないと思った。
by presto-presto | 2009-03-11 01:31
明滅する肉球。
c0198524_8315486.jpg
先日、いつもの如くソファーで寝ているPrestoを観察していると、何だか肉球がチカチカしているのに気がついた。

はじめは僕の目が疲れてチカチカしているのかと思ったのだけれども、近くでよく見てみると確かに肉球がチカチカと明滅していた。

まだまだ柔らかく(とはいっても冬場の週に一回の肉球クリームは必須)奇麗なピンク色のPrestoの肉球。まさか血の流れが肉球を透けて明滅して見えるとは思いもしなかった。
by presto-presto | 2009-03-10 08:36
歯痛・頭痛・熊の湯たんぽ。
c0198524_7181370.jpg
先週末は激しい歯痛と頭痛により撃沈。

皆さんから折角頂いたコメントにも返事する事すら出来ず(本当に申し訳ございません)またこのブログの更新も滞ってしまった。

土日と激しい痛みを我慢して、今日(月曜日)やっと歯医者に見てもらった結果、歯に異常は無いとの事。
痛みの原因はストレスによる睡眠中の激しい歯ぎしりまたは噛み締め。その結果、奥歯がいつも以上に圧迫されその結果、歯痛→頭痛→継続的な鎮痛剤の摂取→下痢、と最悪なサークルに僕は2週間程陥っていた。

これといった直接的な対処法は無いものの、とりあえず睡眠中の噛み締め対策としてマウスピースを作る事になった。
それと自宅で安静にしている時は、痛みがあり腫れている右の頬を暖めるようにいわれた(噛み締めによる筋肉痛を和らげるため)。


そこで登場と相成ったのが、上の写真に写っている、数年前のクリスマスに僕が冷え性のTに贈った熊の湯たんぽ。
僕は今日はこの可愛らしい湯たんぽを一日中頬に当てて過ごしたのだった。
c0198524_7314992.jpg
そんな熊の湯たんぽを虎視眈々と狙っている奴が一人(一匹)。

何を勘違いしたのか、この湯たんぽを大好きな熊のおもちゃと認識したらしく、奴は一日中隙あらばこの熊の湯たんぽを僕から奪取しようと試みていたのだった。

Presto、これは湯たんぽで噛み付いたら熱いお湯が噴き出して来ちゃうからダメだからね、何て言っても彼が理解するわけも無く。
それよりも痛さを我慢してソファーで横になっている僕の頬に、熊さん欲しさで興味津々にクンクンと一生懸命冷たい鼻を押し付けるのはやめて下さい・・・(涙)。
by presto-presto | 2009-03-09 23:50



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto