<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Frohe Ostern !!
c0198524_17271957.jpg
朝からゴンゴンとこれでもかという程の激しい教会の鐘の音で目覚めた今朝。そう今日は金曜日に磔刑に処されたキリストが奇跡の復活を遂げたのを祝う月曜日。

日本では余り馴染みのない復活祭だけど、こちらでは復活祭といえばやはり欠かせないのがイースターバニーと卵。うちにも緑のイースターバニーがリビングに鎮座している。
c0198524_17391377.jpg
そしてこれは最近のPrestoのお気に入りスナック・ウサギの耳。
「なにも生々しく耳つなげたまま干さなくても・・・」とはTの見解。
c0198524_17394155.jpg
そして我が家のイースターバニー・Presto。
斜め後ろに立った耳がウサギっぽいと思うのは僕の見解。


・・・あぁ復活祭だというのにベタベタなネタで失礼しました(汗)。
by presto-presto | 2009-04-13 17:44
春のお花見・宮殿庭園散策。
c0198524_8321797.jpg
イースター休日1日目の金曜日、僕らは桜が咲き乱れているという宮殿に向けて出かける。

More
by presto-presto | 2009-04-12 09:29
受難の金曜日(Karfreitag)。
c0198524_16544689.jpg
今日はキリスト教国にとってクリスマスと同様に非常に重要なイースター(復活祭)のはじまりである受難の金曜日。

受難の金曜日とは、写真にあるようにキリストが磔刑に処され十字架に磔にされた日で、続く週末を挟み月曜日(Ostermontag)に奇跡の復活を遂げる日の2日は国の祝日となっている。
本来カトリック宗派ではこの「受難の金曜日」にはミサを行わないのが習わしとなっているそうなのだが、先日のイタリア中部の地震災害の死者を弔うためにバチカンが特例でミサを行う事を許可したとニュースが昨日流れていた。


さて敬虔なクリスチャンではない僕らはというと、最高の天気のイースター休暇満喫中。一日中Presto と居られる幸せを噛みしめつつ(?)毎日新しい散歩道の開拓に精を出している。
by presto-presto | 2009-04-10 17:05
かさぶた。
c0198524_16411629.jpg
抜糸後も順調に回復し、現在はかさぶたのみとなったPrestoの傷。 

まだ傷口周辺が赤みがかっているので痛そうに見えるけど、実際には傷口も赤みもそれ程目立たず、普通に歩いている分には誰も足を怪我していた何て気付かない程。
c0198524_16431532.jpg
あと数日もすれば傷跡もほとんど目立たなくなることだろう。八兵衛さんのコメントにあった「傷痕にオンナはヨワい(by ジョン・マクレーン刑事)」はどうやら叶わなそう(笑)!?
by presto-presto | 2009-04-10 16:50
バックミラーの中のPresto。
c0198524_7522257.jpg
フロントドアの枠にちょこんとアゴを載せ、開いたウインドウから変わりゆく町の風景と春の匂いを嗅ぐPresto。
 
いつもは後部座席に設置してあるPETTUBEの中で静かに寝ているPresto。
でもこの日は獣医さんに抜糸してもらったばかりで、傷口を舐めないよう指示されていたので特別に僕の膝の上での乗車。

本来ドイツの交通法では犬を車で移動させる際は犬にもシートベルト(cnoさんが使われているような犬用シートベルトがある)の着用かクレール等の仕切られた場所に入れ移動させることが義務づけられていて、もしもの事故の際に犬が原因で搭乗員の命を奪う事の無いように定められている(勿論犬の安全の為にも)。
この日もしも警察の検問を受けていれば、いかなる理由があれど罰金の50ユーロを収める事になっていたことは間違い無し。


それにしても何とも恥ずかしい格好で撮影しているのがバレバレのこの写真。
Prestoの頭近過ぎるし、右手はPresto抱えていて自由が利かなかったし、他の写真はブレブレだったし・・・と一応言い訳をしてみる(汗)。
by presto-presto | 2009-04-08 08:21
Hallo Frühling !!
c0198524_21201383.jpg
先週末に夏時間に移行したのと同時に一気にやって来た今年の春。

今日などは春のポカポカ陽気というよりも、Tシャツ一枚で歩くのが気持ちいい初夏のような暖かさだった。

写真は最近解禁となったバルコニーで日向ボッコするPresto。

暖かな日向で気持ち良さそうに鼻をヒクヒクさせながら日向ボッコ→昼寝となるわけだけど、寝ているうちに暑さの為にハァハァと息があがり始め、ついには顔をしかめ口を開けっ放しで舌を出しつつハァハァ言いながらリビングの日陰に逃げ戻ってくるのがとても可笑しい(笑)。
by presto-presto | 2009-04-07 08:25
体験入学。
c0198524_8193593.jpg
ポカポカ陽気の日曜の午前、いつもの週末よりも早起きして僕らはPrestoと一緒にある場所へと向かう。

Prestoが真剣に見つめる先には・・・
by presto-presto | 2009-04-06 08:57
春の小川。
c0198524_1934364.jpg
土曜日、正午の気温17、6℃。やっと本格的な春の到来といった感じの陽気の週末を迎える事が出来た。

気温の上昇に伴い冬場はクールに口を閉じていたPrestoも、爆走の後には他の犬同様ハァハァと口からベロを出すようになった。
喉も結構乾くようで、散歩道に沿って流れる小川に降りて給水するようになってきた。そろそろPresto用に給水ボトルを持ち歩く必要がありそうだ。

皆さんはこれからの季節の愛犬への給水対策、どう対処されているのだろうか?
by presto-presto | 2009-04-04 21:23
EUペットパスポート。
c0198524_5103212.jpg
木曜日にPrestoの足の怪我の診察の為に獣医を訪れた際、Prestoのユーロペットパスポートを作成してもらった。

何だか人間のパス並みに立派なパスポート。当の本人(犬)よりも飼い主の僕らの方が何故か嬉し気。今の所まだこれといって国外に出る予定は無いけれども、これで晴れてPrestoと一緒に国外(といってもEU圏内に限る)へ自由に出る事が出来るようになったので僕らも一安心。
c0198524_7514929.jpg
ペットパスには1、飼い主の情報 2、ペットの情報 3、個体識別用のマイクロチップに関する情報 4、予防接種に関する情報といった具合にペットに関する必要とされる重要な情報が記載されている。

機能的にはいままでの予防接種手帳(写真右の黄色い手帳)と変わらないものの、EU圏内を旅する際にはこのペットパスが必要になるらしい(EU圏内は基本的に国境でのパスコントロールや通関は無いものの稀にパスの提示を求められる場合がある)。

ちなみにこのパスポート作成費用は6ユーロ(現在のレートで800円弱)で無期限。昨年更新した僕のパスポート(10年有効で100ユーロ。日本のパスポート高過ぎ!とTに愚痴られた)とは比べ物にならない程安価だった。

写真のパスの上の空欄には犬本人の写真を貼る事が出来る(必須ではない)のだが、さてどんなPRESTOの写真を貼ろう?
by presto-presto | 2009-04-04 07:54
抜糸と怪我の経過。
c0198524_8312564.jpg
皆さんにも大変心配して頂いたPrestoの足の怪我。

今日(木曜日)無事抜糸も済み、ようやく包帯無しでも平気だという太鼓判をもらいました(嬉)。

先週の月曜日にザックリばっくりV字型に切れたPrestoの足の傷。
写真ではまだ毛が生え揃っていないので少々痛々しく見えるものの、今日の獣医さんの診察では裂けた皮膚は順調に癒着しはじめ、このまま包帯無しで傷口を乾かせば直に良くなる事でしょうとの事でした。

More
by presto-presto | 2009-04-03 08:51



-僕とパートナー・Tと共にドイツで暮らすウィペット・プレストとの日常の記録。                 Presto:2008年9月18日生まれの♂のWhippet。           
by presto-presto